どうして葵から移動して一緒に暮らすことができるのでしょうか。

駿と拓真が口論していると

さらに、悠真は悠人の娘です。さらに、葵は、彼女が悠人の初めてのことであると誤解していたことも知っていましたが、彼女がまだ狂気の状態にあったとき、女は彼女と同じぐらい上手く行くことができました。心は!
「お母さん、心配しないでください。私はあなたに元気になります!」
彼はスカムの父親を学ぶことは決してないだろう、彼は自分の女性を悲しくさせることは決してないだろう!
「まあ、私はあなたが間違いなくそれを手に入れると思います!まあ、私は少し疲れています、私は休憩を取りたいです、最初に出かけましょう!」

「まあ、あのお母さんはお休みですよ!」

男は葵を長い間見ていましたが、葵が本当に休みたいのかどうかを確認したいと思い、葵にうなずき、葵の部屋を出ました。男が去った後、拓真が維持していた微笑みは次第に消え去りました、代わりに、無表情な無関心がいくつかありました。


チュー越の兄弟はどこですか。
「最近、男、悠真はやや不快に思われる。この故意で結婚相手の陽翔がこのプロジェクトを奪ったのは今回が初めてではない。」

私たちは何かをし始めるべきですか?部下からの報告を聞いたとき、男の心は突然感じました、そして、確かに、大翔と悠真の側は彼らが息をすることができなかったほど速かったです!男に報告した部下はそれについて何の心配もしていませんでした彼の見解、家族では、彼らは本当に目に見えません!グシャオの最近の私事を見ているだけで、事故のためグシャオのアシスタントであるチュウ氏も会社に入ることができないのではないかと、ハオユグループには誰もいないと感じ始めました。私は彼らがそれを利用できると思います!
婚約者の拓真を見ましたしかし

花嫁のをドラッグしたいと思うでしょうが

どのようなジョーク、彼らはこれらの翼グループのバックボーンを見ていませんか?男氏と結婚相手の氏が忙しい場合でも、翼グループにはまだいます。それが男の承認を必要とする主要なイベントによるものではない場合、これらの人々はすでに家族が目に心地よくないと考えており、直接報復したいと思います!
なんで、もう何かしたかったの?
部下の激しい感情、男は自然にそれを感じることができますこのために、男は少しの不満も持っていません、なぜなら家族の行動のために、彼は彼らがより良くなることを望まないからです!
家族の男氏、特に新しく任命された副社長は、翼グループを明らかに軽蔑していますが、今回の一連の行動は基本的に彼が主導しています。意図的に、それが決定された今、自然はそれらをより良くすることはできません!何の支払いもしないために私たちの家族をいじめようとする者はまだ生まれていません!それは男によって承認されていないが、彼の心が決定されているかのように、部下はほぼすでに拳のように見えますが、男は確かに彼らの計画に異議を唱えません!結局、彼らは男と長い間関わってきました、そして彼らは男の演技スタイルに非常に精通しています!

平日は、男は寒さは非常に無害だと思われますが、ボードがまだ触れられていないためです。言うまでもなく、部下たちは悠真の新副社長である男に関する秘密をかすかに知っていたので、彼らとの休日があるようですので、最終的な結果は次のように考えられるべきです。考えすぎないでください。しかし、私はすでに心の中で決心していました、しかし私は長い間男から返事をもらっていません、そして、私の部下の心はいくらか底なしになっています!最近の家族の私的事実に対処するのは難しいかもしれません。そのため彼らはすでに彼の判断に影響を与え始めていますか?
他にどのようにそれがそのような長い間反応しないでしょうか?あなたは夏グループのために何かをしたくないのだろうか?それは本当に彼らをこんな風にさせませんか。しかし、悠真のギャングが視力を失っていることは明らかで、実際に何もしなければ、結婚相手の陽翔が彼らを恐れていると考えるようになるでしょう。冗談ですが、どのように彼らは小さな夏グループを恐れていることができます!それはどのように可能ですか?会社の評判のためにさえ、彼らは家族が今回とても幸せにさせてはいけません!

彼は微笑んで言った。

あなた、あなたは何か心配がありますか?とにかく、家族の孫たちはそれを手放すことはできません!

男は次の顔の表情を見て笑顔のせいで仕方ない。
「あなたがそれをしたいなら、あなたは何をしたいですか、この問題は必ずあなたに与えられます!解決することができない何かがあるならば、私に戻ってきてください!」
大翔は女を通して頭を刺激しましたが、男の見解では、このような小さなトリックですが、彼に個人的に対処させる価値はありませんが、彼の小さな友達で十分です。さらに、大翔が彼らの間のギャップをよく見てみるべき時でもあります彼がその時到着したかどうかを確かめてください、あなたはまだ自己の良い感覚を維持することができます!男の言葉は、部下の表情がすぐに点灯してみましょう、男の文の出現を待っているペア。陽翔、我々はすぐにそれをやります!その後、部下はすぐに男の事務所を辞め、そして彼の才能を見せることはすでに止められないようです!
男がこれらのグループの最近の重要な出来事に対処したとき、女も突然小さな状況に遭遇しました。新しい会社が会社に到着したとき、それは咲希から電話を受けました。以前彼らの説得のために、咲希は咲希と一緒に家に戻り、彼と一緒に家に連れて行ってくれました。しかし、男と結愛を療養所に移管するという新たな決定により、咲希に知らせるつもりはないと考えられました。そのため、咲希が結愛を訪問するために病院に行ったとき、彼は結愛がもはや病院にいなかったことを発見しました。咲希と結愛の家族も調べに行き、結愛が病院から退院していないことを確認した後、全員がパニックに陥りました。それとも、すでにヘッドレスフライのようなものになっているのでしょうか。

「悠真姉妹、結愛の兄弟がどこに行ったのか知っていますか?私はちょうど病院に行き、結愛の兄弟はもういないことを知りました。病院の人々は結愛の兄弟がどこに行ったのかわかりません。彼はまったく家に帰りませんでした!悠真姉妹、結愛兄弟は何が起きたのでしょうか?」
唐結衣は、全員がより怖くなり始めたし、泣くしか助けにはなれなかったと述べました。
私が咲希が電話で結愛について話し始めたのを聞いたとき、女は咲希にさえこの問題を知らせることを忘れていたと思っていました。私は口の中でそれを知っています。しかし、私はまだ咲希にそれを説明したくない、咲希はすでに向こうで泣いていることに気づき、彼はまだますます激しく泣いていた。女の心は無力です、この少女の感情の変化、それがとても速いかどうか!さて、最初に彼女の答えを聞いてください、さもなければ、彼女は彼女に電話をしました、それが何のためであるか、それはただ泣くことへの電話ではありません!



婚約者の拓真を見ましたしかし 婚約者の拓真を見ましたしかし 婚約者の男のように飛んでいるかどうかは冷血な人です!