こうした自かたちとの大きな違いにあるのだと思う

しかし、他の店員に聞いたら違うセクションを教えられ、そこに行けという。そこにもなし。なので又ほかの店員に聞き。結局、5人とも何も知らなかった。私の経験その2あるカナダの大手チェーン店。衣類や食べ物以外を売っている。広告の品が置いてないので、広告誌を見せて店員に聞いた所、何も言わずにどこかに歩いていき、2度と帰ってこなかった。私の経験その3バスに乗車中の出来事バスが大きなハイウェイに入り右か左かの分かれ道に来た途端、運転手が、後ろを振り返り、近くにいた乗客に、どちらの道を行くのか?、聞いていた。バスが止まった。私の経験その4モントリオールのバス、メトロは、遅れる、来ない、運転が荒い。

踊っている者もいて海外でとびきりのウェディングをした時利用者は、振り回されっぱなしだ。同じルートなのに、20分かかる時もあれば、1時間かかる時もあり、時間30分の時もある。1時間に、全く来ない時もあった。殿様気分なのか、会社に文句を言っても、絶対に謝らない、改善しない。Orこちらの人の気質なのか。私の経験その5あるジムで、ヒップホップのダンスクラスに参加した事があった。インストラクターは若い男性。週1回のクラスで、人気のクラスのようだった…が、何回か現れなかった事があった。レセプションに聞いても、知らない、の一点張り。

 

英語をしっかり学び

結局ケベック政府の対応は、これだけでした。あと、ケベック州で見る現象として、知らない人に、ああしろ、こうしろ、と命令する人達もたくさん見ました。どうして気がついたかと言うと、フランスから越してきた友人が、気付いた?ケベックの人って、知らない人にでもこうしなさいとかって命令するよね。他の国だと、個人主義だから口出さないでしょ。って言われてみればそうかも…とその後よく観察するとそのようでした。英語をあげつつ費用を節約して自分の周りの人に例えば、メトロの中で、自分はデーンと座っているのに、、あなた、席を譲ってあげなさいよ。と命令自分はやらないの???でしょ。ある駅で数人が入ってきました。私も、メトロの電車内で座って本を読んでいた所、そして見知らぬ中年女性が、あなた、ここに座りなさい。といきなり私に命令。本を読んでいた私はP???2???まわりを見ると、空席もある状態。なぜ、???なぜ他に座らない???と思ったけど、別に今の席に固執する理由がなかったので、快くかわってあげました。が、何なんでしょう。このどうしても人を動かさないといけない理由。

    1. フランス語の先生が教えてくれましたが
    1. カナダは労働者の権利を大事にする国です
    1. 英語勉強法海外に住んでいるからといって自然に

こういった所の卒業生は

フェアにはレポートされず、も何人か知っています。それが裁判の証拠として使われ、母親に不利に終わった人達を私私もある弁護士から、ケベックも以前は日本のように母親に親権がいっていたけど、今では男女平等に働きにでる。と言われました。生物的な事が考慮されないんだったら、男性も母乳を出してみたらいかがでしょうか。だから親権も平等なんだ。話は戻りますが、なので、移民+ケベッコワ「ケベックの人」が離婚した場合、例えば、移民側の親が自分の母国語を子供に教えたいと語学学校に通わせるとします。こちらでは、大抵、そういった子供達の語学学校、例えばポーランド語学校、ギリシャ語学校、中国語学校、日本語学校やスポーツ等の子供の習い事は土曜の午前中なんです。
英語はあくま日本の会社では

カナダの飛行機の中でも

ベツコワ親と子供達が一緒にいる土曜日も言語学校に子供をちゃんと連れて行き、帰りももう片親の家まで送り届ける事、と判決を出します。すると英語系の裁判官だとはカナダは移民の国です。カナダ·マルチカルチャリズムはリスペクトされなければならないというのがちゃんと書面に出ていますサイトにも明記されています。つまり、カナダは、移民の国なので、そういった各々の国の文化や言語をリスペクトしましょうという事を決めているのです。イギリス系やフレンチ系だって、よそから来た人達ですしね。

ブログ